エルゴヒューマンプロの口コミを知りたいならココ

エルゴヒューマンプロの口コミを知りたいならココ

エルゴヒューマンプロとベーシックとエンジョイの違いって??

人気のデスクチェア、エルゴヒューマンには3種のモデルが存在します。
見た目や機能、もちろん価格もそれぞれ違い
上位モデルから安価モデルとその人それぞれの選ぶ基準によって
どれを買うべきか変わってくるので

 

ここでは各モデルを比較してあなたにあった一台を見つける参考にしていただけたら幸いです。

 

 

エルゴヒューマンの基本機能

 

38度のハイバックリクライニング
ヘッドレストを付きを選べる
アームレストの調節が多彩
操作が簡単
メッシュが2種類からお好みで選べる
カラーが豊富
背面の上下調節が可能

 

 

ではここからは各モデルだけがもった特徴を紹介します。

 

 

 

 

エルゴヒューマンプロの特徴

 

 

エルゴヒューマンのモデルの中で最上位に位置するのがプロです。

 

 

主な特徴は以下の通り

 

 

独立式ランバーサポート
強度と高級感あふれるアルミボディ
高身長な方にも最適なヘッドレストの高さ調整
座面チルトの調節ができる
オットマン付きを選ぶことができる

 

 

デメリット
価格が一番高い
総重量が重い

 

 

エルゴヒューマンベーシック

 

エルゴヒューマンの高機能を維持して価格を少し下げて
お求めやすくしたのがベーシック

 

身長が標準で座面チルトやオットマンが必要ないという方なら
このベーシックが一番おすすめなモデルといえるでしょう。

 

 

主な機能は以下の通り

 

 

独立式ランバーサポート
素材が革のものがある

 

 

 

デメリット
プラスチック部が多い

 

 

エルゴヒューマンエンジョイの特徴

 

モデルの中で一番最安なのがエンジョイ

 

比較的高価なエルゴヒューマンの中で費用を抑えて
購入したいという人向けのとなっています。

 

その分機能面で劣る部分はありますが
その辺の椅子よりははるかに優れているので

 

サイフと相談して選ぶのもアリだと思います。

 

 

 

 

 

やっぱり座り心地を追求するならプロがおすすめ

 

 

それぞれのモデルにメリットデメリットはありますが
機能的なことを考えるとコスパが高くおすすめなのはプロになってしまいます。

 

 

椅子くらいに9万円以上出すのなんてありえない
と思うかもしれませんが

 

 

よく考えてみてください。

 

この椅子を5年間使うと仮定して
(本当はもっと長く使えますが)

 

12か月×5=60か月で

 

9万円÷60=1500となり

 

 

月額たったの1500円です。

 

 

みなさん今の携帯、スマホに月々いくら払っていますか??

 

 

1万円前後の人がほとんどではないでしょうか

 

 

と考えると月々1500円以下で理想の座り心地で仕事や作業ができるのであれば
決して高い買い物ではないのではないでしょうか。

 

 

私も経験がありますが、安い椅子に座っていると
腰痛や肩こりなど身体の節々が悪くなっていきます。

 

 

凝りをほぐすために何度も整体やマッサージに通うこともあるでしょう。
そうなると月1500円ではとても足りないです。

 

エルゴヒューマンはこのようなデスクワークによる
肩こり、腰痛などを驚くほど軽減してくれ

 

私は購入してから痛みがまったくなくなりました。

 

 

これ本当です。

 

 

 

機能だけを考えたらベーシックでもダメではないです。

 

 

しかし、先ほど計算したように長く使うためにはある程度の強度も必要です。
5年以上使うことができれば、月々の費用は1500円よりももっと安い計算になります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ